Best of Kanazawa~ ネコ♪ニャ~ちゃん

laptime04.exblog.jp
ブログトップ

オペラ

日曜日は、夫が上司の方からチケットを頂いたコンサートに行くことになっていた。
しかし、数日前から大した事もしてないのに疲労ぎみだった自分は、当日の朝になっても、「どうもパッとしないなあ…。」という体調だった。
今日は行くのやめようか?と着替えながら考えたりもしたけど、こんな時って、思い切って出かけてみると「やっぱり行ってよかったな。」という結果にほぼ100%の確率でなるので、行ってみることにした。

バスに乗ると、学生さん達でいっぱいである。就職活動中らしい子、お洒落して街中に出かけるらしい子、帰省、もしくは旅行に行くらしい子…。
後ろの座席に座っている韓国人の学生の子たちは、友達同士で英語も混じえながら日本語の練習をしていた。
以前、中国や韓国の人たちは留学先で同じ国の人間同士でも外国語の練習をするので、あっという間に上達すると何かの本で読んだことがあるけど、ホントだ、と思って聞いていた。
実際、金沢で出会った何人かの中国人留学生は日本人と間違えるほど巧みな日本語を話していて、驚いたことがある。そもそも語学修得に長けた人達なんだろうな。

ポルテの地下でお昼を食べてから、新しくオープンした「あんと」を見に行った。
九谷の研修所の作家さんたちの作品が並べてある一角があり、繊細で美しい作品が飾られていた。
部屋をもっと片付けて、この素敵な作品が似合うようにしたいな〜。
新装開店のお店の前にはたくさんの蘭の鉢が並び、優雅な香りが通路に漂っていた。

コンサートについて。
金沢出身のソプラノ歌手の方が出演されるコンサートだった。
オペラの物語について知っていたらもっと楽しいんだろうな…。だって、歌手の方達の熱唱にもかかわらず、「たぶん今は悲しい気持ち…?」とか「今は怒ってるかんじ?」とか「嬉しい感じ?」っておおよその(おおよそ過ぎるよね。) 状況しかわからないので…。
それでも、歌声が渦を巻いて吸い込まれそうになりながら消えてなくならない状態で続いていたり、上等の絹の布地が波打ちながら広がっていくような美しさは、こんな素晴らしい物がこの世にあるんだなあ…と心を打たれた。
ソプラノ歌手の濱真奈美さん、演奏の途中でお話もして下さり、よりコンサートを楽しめたと思う。

あと、ピアノの演奏が素敵で、ファンになってしまいそうだった。ジャンフランコ・イウッツォリーノさん。また聴いてみたいな。

基本、家でウダウダと本やマンガを読んだり料理したりが好きな私だけど、思い切って出かけてみて、ありきたりな表現だけど、頑張っている人の力をもらう事が出来た一日だった。
[PR]
by laptime04 | 2014-07-21 09:28 | Comments(0)