Best of Kanazawa~ ネコ♪ニャ~ちゃん

laptime04.exblog.jp
ブログトップ

何で金沢に無いの?って思うもの

e0109088_10520781.jpg
学生のとき、女の子同士で入って食べたことあります。
金沢でもたまーに食べたくなる…。でも無いよね。

次東京行ったら、食べる!って思ってたけど、食べそびれちゃいました。
今日家でお蕎麦にしようかなあ…。



[PR]
# by laptime04 | 2015-02-24 10:55 | Comments(0)

御茶ノ水のギター屋さん

e0109088_10364546.jpg
夫が御茶ノ水変わったぞー、見てこいよー、と言うので、見に行きました。
夜の東京、金沢ほどじゃないけど、やっぱり寒くて、思わず暖房を求めてギター屋さんの中に入っちゃいました。

クラシックギターフロアの店員さんが、ムーン・リバーを弾いてくれました!
歌ももちろんイイですけど、その人がインストゥルメンタルの曲を演奏し始める瞬間って、ギターの言葉で自分の心の中を開いてみせてくれてるみたいで、好きなんです。
そのお兄さんにKACのこと話したら、「ボクも大学時代、みんなで2曲ずつ回してく、みたいなのやってたから、雰囲気わかりますよ!」って話してました。

ギターの国の王子さまみたいな店員さん、楽しい時間をありがとうございました!





    [PR]
    # by laptime04 | 2015-02-24 10:49 | Comments(0)

    0:03金沢着のはくたかで泣き笑いしたこと

    e0109088_10095045.jpg
    高校時代の友人との待ち合わせ場所に行くまでに迷子になり、銀座一丁目に行くはずが、気がついたら八重洲まで来てました。
    ぜったい道間違ってるよね、私……と歩き続けてたら、偶然にも父が昔勤めていた会社の看板が目に飛び込んできました(写真のビルじゃないです、あんなおっきくない^_^;)。

    父が仕事してた会社を見るのは初めてでした。
    お父さん、ここに毎日満員電車に乗って通って仕事してたんだ…って思いました。

    帰りのはくたかで八重洲を歩いたときのこと思い出したら何か泣きたくなって、少しだけシクシク泣いていました。

    そしたら、通路挟んだ隣の席におじちゃんが一人で座ってたんだけどね、車内販売のおねいさんが来るたびお酒とかビールとかおつまみ買ってたのね。
    越後湯沢から金沢までって、車内販売のおねいさん、五回くらい通るでしょ、だからおじちゃん金沢着くころにはめちゃめちゃ酔っ払ってたのね。

    そんで、金沢にさしかかるころにおもむろに、「はくたか〜〜いなくなっちゃうのかあ〜〜。さみしいなあ〜〜。今までありがと〜〜、はくたか〜〜。さみしいなあ〜〜。でもいいんだよなあ、これで〜〜。はくたか〜バンザイ!」って、ガラ空きの車内ではくたかを連呼し始めたのね。

    もう、泣きながら笑っちゃって。

    考えてみたら、私もはくたか乗るの、最後だったかも。
    おじちゃん気が付かせてくれてありがとうね。








    [PR]
    # by laptime04 | 2015-02-24 10:31 | Comments(0)

    おひざ

    おひざに乗られるとギターが弾けません!
    e0109088_17225173.jpg

    [PR]
    # by laptime04 | 2015-02-17 17:23 | Comments(5)

    雪の日の思い出

    雪道を歩いて帰ってきた小学生の娘が目をキラキラさせて、白いダウンに水色の裏地が付いたコートを着て頬っぺたを林檎みたいに紅潮させてアパートの玄関に立ってる姿。

    ふっかり積もった雪の上にモコモコのスキーウェアを着て目をつぶって「これ、ベッドなの。」と寝っ転がってる三歳の娘。

    フロントグラスの向こうでラジオの音楽とシンクロしながら風に舞っている雪片。

    今年はあんまり雪降らないね。
    昨日、オーストラリアの友達が雪を見たい、と言うのでキゴ山まで行ったけど、あそこもあんまり無かったなあ。
    積もってるとこに、人間の足跡に混じって動物の足跡も付いてた。何の動物かな?

    [PR]
    # by laptime04 | 2015-01-27 15:17 | Comments(0)

    松の香り

    お正月のお飾りをはずす日に、榊といっしょにお供えしてあった松の枝も取り除こうとしたら、松葉同士がこすれあったせいか、目が覚めるような青々とした爽やかな匂いが立ち上りました。
    よく見たら、まだ元気で瑞々しいから捨てたら可哀そう…。と思い、未だにお供え中です。ほんとはルール違反なんでしょうけれど…。
    松の香りって、素敵な匂いなんだね。知らなかった!

    [PR]
    # by laptime04 | 2015-01-27 09:51 | Comments(0)

    三角屋根のおうち

    父が転勤族だったため、子どもの頃はずっと社宅のアパート住まいだった。
    アパートの窓から周りの一軒家の瓦屋根を眺めて、憧れていた。

    4才くらいのころ、母に「(社宅みたいな) 四角じゃなくって、さんかくのおやねがあるおうちに住みたい。」と言ったことがある。
    後日、社宅の奥さんたちとの井戸端会議で「子どもにこんなこと言われちゃったのよ。」と笑いながら母が話してるのを聞き、恥ずかしかった。

    先日、Googleで自分の実家の玄関まで行った画像を見ていたら、ご両親の想い出が込み上げて来て、泣いてしまった、というエピソードをある方のブログで読んだ。

    自分はやったこと無いけど、気持ちわかるな、とブログを読みながら思った。

    [PR]
    # by laptime04 | 2014-12-24 15:05 | Comments(0)