Best of Kanazawa~ ネコ♪ニャ~ちゃん

laptime04.exblog.jp
ブログトップ

日曜日

娘と県立音楽堂で文楽を見たあと、バッグが欲しいと言うので、百番街のRintoに行ってみた。
何年ぶりかで入ったけど、駅の改札に近いスペースにある店舗ほど高級なのだ。
値札を確認した瞬間にワオ!な店が3店ほど続いたあと、我々でも購入出来そうなお値段的に親しみやすいお店が集まっている区画に到達し、ちょっとほっとする私…。

偶然入ったお店なのに、猫をモチーフにしたバッグや雑貨が置いてあり、どれも可愛かった。
下の娘は選ぶのが早い。「えっ、もう決めたの?他のお店見なくてもいいの?」とこちらが心配するくらい。 即効で選んだバッグだが、春らしい麻の素材と皮素材を組み合わせたデザインでなかなか良い買い物だったと思う。

こういう性格は上の娘と対照的である。上の娘は検討に検討を重ね、選びに選んで買い物をする。慎重派ではあるが、決して石橋を叩いて渡らないタイプではない。

自分はどっちかというと決断は早い方なので下の娘はそういうとこは似てるんかな、と思いつつ、私のよーな行き当たりばったり人生は歩むなよ、と切に願ってしまう。

洋服屋さんはキャンディーやシャーベットや春の花びらのようなふわふわした色や素材の服が並び、見ているだけでも心が洗われるようであった。
そんなカラフルな春のなだれのような洋服たちを見ても、若い時と異なって取り憑かれたように欲しい、と望むことはほぼ無い。何かを欲しい、と願い続けるのもエネルギーが要るのだ。

そうそう、この日のヒットは、
文楽で聴いた生の三味線と琴の音!!
カッコいい!
あとタリーズのスタッフのお姉さんが可愛くて、ミルクティーが意外においしかったことです。
どうやったら牛乳があんなにモコモコになるんだろう? 不思議だ!
[PR]
by laptime04 | 2014-03-17 14:13