Best of Kanazawa~ ネコ♪ニャ~ちゃん

laptime04.exblog.jp
ブログトップ

ある喫茶店のバタートースト

冬の時期、ある喫茶店のバタートーストに夫とハマって、毎週のように食べに行っていたことがあった。

厚切りの食パンをトースターで焼いて、三等分したのにバターが滴るほど塗られている。
「低脂肪」「糖質ゼロ」を謳い文句にした加工食品が多い昨今、完全に時代と逆を行くバターの量である。

自分はアトピー体質のため、酸化した油が良くない、と聞いてからは
普段の食生活ではなるべく油は取らないようにしている。だからこのトーストを食べると半年分の脂肪を一気に摂取する感じである。

カウンター内にトースターが設置してあり、そこで焼かれるとすぐにテーブルまで持ってきてくれるせいか、パンは熱々で中はほんわりしっとりで、そこにヤバイ量のバターが溶けた味がめちゃくちゃ美味しい。

冬場は店まで行くことが億劫になる日もあり、自宅で再現できないものか、と食パンを家のトースターで焼いてバターを塗って食べてみたことがあった。
あの店のトーストに塗られているのはバターではなく、ひょっとしてマーガリンなのではないか、ということと、食パンは少なくとも超◯とかの市販品ではなさそうだ、というのが試作後の夫と私の結論であった。

マスターもお店のお兄さんも聞いたら教えてくれそうだから、今度作り方(という程のものでも無いが)聞いてみようか?
と私。
なんだかわかんないけど、うまい、ってのが良いんだよ。
と夫。

まあそうなのかな。

そうそう、あのバタートーストのおいしさには灰色の雲と雪の匂いと冷たい空気が混じった季節も一役買っていた気がする。
青葉が爽やかな季節になった今では「くううぅ〜〜〜っ。」ってなる位食べたいって思わなくなってきたから…。
[PR]
by laptime04 | 2014-06-23 09:26